MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う 日経新春杯 予想
新聞のしるしがいろいろな所について混戦が予想される 日経新春杯、ハンデ戦でもあり荒れる要素はかなりあります。

◎ 5番 カルドブレッサ
(1000万クラスが長かったがそろそろ本格化してもいいころだ。ハンデが53kgはかなり有利に見える)

○ 14番 ダコール
(2400mは4着以下なしと抜群の成績を誇る。人気でも必ず押さえは必要だ)

▲ 12番 ナムラオウドウ
(この馬も1000万を勝ったばかりだが ハマったときは相当な力を発揮する。今回はハンデにも恵まれ走りごろでは・・・)

△ 1番 ムスカテール
(出世レースのアルゼンチン共和国杯での2着はこのメンバーの中では威張れる成績)

△ 11番 エキストラエンド
(京都新聞杯ではトーセンホマレボシ(ダービー3着)の3着で実力の高さがわかる。今回は能力的に拮抗しているだけにチャンスかもしれない)

△ 4番 メイショウカンパク
(鞍上が蛯名に替わってどんな走りをするのか? 今回注目のレースだ)

今回馬の頭数を絞って 6頭の 馬連ボックスで勝負

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 土曜重賞のフェアリーSは1着△クラウンロゼ、2着△ウキヨノカゼで決着、それぞれ10番人気と5番人気ということで馬連39140円という波乱の決着となりました。  同じ1
2013/01/13(日) 10:19:01 | 龍ぱぱログ
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。