MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイNEWS
3月25日(土)
【シーマC】ほんもの!ハーツクライ優勝!
ハーツクライはまずまずのスタートから先頭に立ち、
後続を引き付けて逃げる展開に持ち込む。
終始、後続とのリードを1~2馬身で最終コーナーを迎える。満を持してスパートしてからは独走態勢に持ち込み、他馬を寄せ付けずそのまま1着でゴールイン。
橋口調教師はドバイ2連勝!!

【ゴドルフィンM】ユートピア鮮やか逃げ切り勝ち
UAEのドバイ・ナドアルシバ競馬場で行われたゴドルフィンマイル(GII・ダート1600m)には、日本からユートピア(牡6・橋口厩舎・武豊騎手)が出走した。2着にウインリヴァーウイン(トルコ)、3着にジャックサリヴァン(イギリス)。

【UAEダービー】フラムドパシオン、健闘の3着

UAEダービーには(GII・ダート1800m)には、日本からフラムドパシオン(牡3・角居厩舎・武豊騎手)とガブリン(牡4・森厩舎・ペリエ騎手)の2頭が出走した。

フラムドパシオンは徐々に位置を下げ、中団インコースに控える競馬となった。フラムドパシオンはコーナーワークでやや順位を上げ、直線コースへ向く。ガブリンは直線半ばで力尽きたが、フラムドパシオンはゴール前でテスティモニー(UAE)にも交わされたが、3着に健闘した。ガブリンは直線で失速し7着。

【デューティーF】日本馬2頭とも見せ場無く敗れる

ドバイデューティーフリー(GI・芝1777m)には、日本からアサクサデンエン(牡7・河野厩舎・武豊騎手)とハットトリック(牡5・角居厩舎・ペリエ騎手)が出走した。

アサクサデンエンが好スタートを切って先行集団に取り付いたのに対し、ハットトリックも後方集団のままで見せ場無く敗れた。

ハットトリックは12着、アサクサデンエンは最下位で残念な結果に終わった。

【ドバイWC】Eキューショニストが優勝、カネヒキリは5着

ドバイワールドカップ(GI・ダート2000m)には、日本からカネヒキリ(牡4・角居厩舎・武豊騎手)とスターキングマン(牡7・森厩舎・ペリエ騎手)が出走した。

カネヒキリは好位置インコースの4番手を進み、直線は伸びあぐね、上位集団には及ばなかった。

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:競馬全般 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
レイティング予想ってすごいな
 
http://blog.livedoor.jp/hranl/

ここのレイティング、重賞のみだけどよく当ててるね
無料予想でほとんど的中してるし凄いと思いました
 

 
2006/03/26 (日) 10:02:47 | URL | ハーツクライ #JRF4jLPA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。