MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競馬好きの方に お薦めの1冊
年末年始 飲んだり食ったりしながら 気がつくともう「 金杯 」なんていう生活を毎年していませんか?
競馬好きの方に是非読んでいただきたいのが この1冊
     
     ”優駿” です。

北海道の小さな牧場に、1頭のサラブレッドが誕生した。その名は オラシオン(祈り)。
オラシオンは圧倒的な力でダービーまで駒を進める。
それと共に、牧場の息子や 馬主、調教師、ひとりひとりの宿命的な劇が、一頭のサラブレッドを中心にして紡ぎあう。

1986年の作品ですがまったく色あせていません。
今もこんな風に競走馬が生産され、レースのたびに泣いたり笑ったりのドラマがそこにある、競走馬を持ったことがなくてもこの本を読むと持っているような感覚に陥るのは私だけではないと思います。

競馬予想もいいのですが たまにはこんな本読んではいかがですか?



優駿〈上〉 (新潮文庫)優駿〈上〉 (新潮文庫)
(1989/11)
宮本 輝

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。