MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う 重賞の谷間 ペルセウスS予想
やっと戻ってきました、東京競馬場。
 「中山なんか嫌いだ~!」

と、ふてくされた気分を切り替えて 土曜メインの予想をして見たいと思います。

ペルセウスS D1400m

東京ダート1400mの特徴は 第2コーナー過ぎの直線向いた場所がスタート地点で,
スタートから第3コーナーまでの距離が長いため,先行馬のペース配分が展開のカギを握ります。
全体的な決まり手は逃げ、先行タイプが数の上では有利という傾向があるが
脚質的には長い直線を反映してか差し馬の台頭が見られるようになってきます。

枠番は中と外が有利の傾向のようです。

◎ 2番 フライデイフライト
(イマイチ知名度はないが 連対率0.750 1301~1899mは 0.500 と脅威の強さを誇る)

○ 7番 キクノサリーレ
(この馬も 連対率が0.700 この距離の連対率も 0.643と勝負強い)

▲  9番 セレスハント
(前々に行く競馬で、この馬が主導権を握るのは間違いない。1400mは得意の距離)

△ 8番 ワンダーポデリオ
(休み明けがどうか? 少し心配も実力上位は間違いない)

△ 10番 ナンヨーヒルトップ
(穴人気のイースターよりは力あるんじゃないか?人気が落ちればかな面白い存在)

馬券はめげずに 三連単

2番 ⇒ 8. 9. 7. 10 ⇒ 8. 9. 7. 10
7番 ⇒ 2. 8. 9.1 0 ⇒ 2. 8. 9. 10


スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本日の関東メインの軸馬、ヒモ馬を。
2009/10/10(土) 12:09:08 | ワンコイン競馬予想(今日の軸馬) ☆☆☆
左は【ペルセウスS】東京D1400mの過去2回の1~3着馬の血統です。(クリックすると大きな画像で見ることができます。)「系統色分け表」はこちらです。【ペルセウスS】の予想を書かせていただきます。 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報 【ペルセウスS】の...
2009/10/10(土) 10:25:20 | 【血統フェスティバル】blog
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。