MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う ディッセンバーS予想
なかなか面白いメンバーが揃った中山11R ディセンバーS
人気もわれて11頭ながら何が勝つのか見当がつきません。

最近競馬を予想する時 馬の距離適正をよく考えます。
人気のトウショウシロッコなどは1300~1800mのレースでは連対率が1割弱しかないんです。
それが、1900~2100mのレースになると 4割を超えてくる。
したがってこの馬は、1800mは短い と考える訳です。

逆に人気がなくても、1300~1800mの距離は連対率が6割に近いのが、9番のリキッドノーツ。
こういう馬は人気が無くても押さえに買っておきたい1頭です。

1301~1899mの成績の良い順にあげておきます。

9番 リキッドノーツ    0.577(連対率)  0.692(3着内率)

10番 サンツェッペリン  0.500      0.500

1番 ニホンピロキース  0.412      0.647

5番 ドリームガードナー 0.333      0.444

2番 アグネストレジャー 0.286      0.500

3番 オースミダイドウ   0.300      0.400


人気の無い馬が意外と多いと思いませんか?
以上を参考にして、予想です。

◎ 3番 オースミダイドウ
(そろそろ本領発揮と行きたい。楽に逃げれればこわい)

○ 6番 トウショウシロッコ
(距離云々より、格が違うんじゃないかと思うこのメンバー 勝っても不思議じゃない)

▲ 9番 リキッドノーツ
(コース、距離がピッタリ。このところ不振でも買っておく)

△ 1番 ニホンピロキース
(鞍上がペリエ! 3着内率も 6割超は強力)

△ 5番 ドリームガードナー
(前走が本物かどうか今回が試金石か)

馬券は 中心馬不在で 馬連ボックスで勝負。

スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。