MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳴尾記念の傾向
鳴尾記念

2000年以降、単勝オッズが3倍を切っていた馬は
全て連対を果たしている。

もし人気馬が、3倍を切り かつ
 3枠以内の内枠に入れば 強力な軸馬となります。
何しろ今の阪神は、内枠有利です。

他では、アンカツ(安藤勝巳)が、絶好調。
まずは、人気が無くても抑えたいと思います。

マイルチャンピオン出走組も強く、今回登録の状況では
トウショウカレッジあたり出走してくれば、面白いかもしれません。


何はともあれ、鳴尾は取りたいレースです。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。