MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンコルド撃墜か!?
コンコルドは、勝てるのか?

ガーネットSを切る!その1

ブルーコンコルドは04年11月の
ギャラクシーS(OP・阪神・ダート1400m)を勝ってから 6戦5勝2着1回。

今レースでは斤量59キロで、これまでで一番重い。
勢いから言って影響は少ないとと思われがちだが、1400mでこその馬。

1200mがどうでるか。
(中山1200は【0200】まだ勝っていない。)

どうも、去年のアグネスウイング(それまで4連勝)を見ているようで
この辺ででこけるような気がして仕方がない。

人気blogランキングへ


                            
好きな競馬を仕事にできる! 文字色実績から見るならば、アグネスウイング、ディバインシルバーなのだろうが、両馬とも現在はいまひとつ。

 ブルーコンコルドの対抗馬になりそうなのは、むしろ好走が続く4歳勢ではないだろうか。

オフィサー(牡)は、
ダートでは昨年は6戦3勝2着2回、ダート1200mで2勝している。重賞は初挑戦だが、良い走りを見せてくれそうだ。

コパノフウジン(牡)は
芝・ダートの両方で好成績を残している。昨年10月の太秦S(1600万下・京都・ダート1400m)2着、11月の貴船S(1600万下・京都・ダート1200m)2着ときて、12月の市川S(1600万下・中山・芝1200m)では芝でも勝った。

 このほかでは、復調してきたシルヴァーゼット、
ダート走りそうな リミットレスピットにも注目を。

人気blogランキングへ

ガーネットSを切る!その2へつづく


スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。