MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う 宝塚記念 予想
春のG1最終戦! オルフェーブルは残念なことになりましたが残る3強は万全の体制で出走できそうです。

阪神11R 宝塚記念 芝2200m

このコースの特徴はペースの上がって来るのが早く馬が息をなかなかつけないというところ。したがってスタミナがある馬 ダート血統 ステイヤーといわれる血統の馬が好走しています。

◎ 3番 フェノーメノ
(中山で好走しているということは阪神コースも合っているという事。持久力の問われる2200mはピッタリだ)

○ 11番 ジェンティルドンナ
(この馬が強いことは誰もが知っているが 海外競馬帰り ハンデが56kgと参戦条件が少しマイナスポイント、直線思ったっほど伸びないシーンもあるかも)

▲ 10番 ゴールドシップ
(前走は勝って当然のような人気のかぶり方をしていたが5着敗退・・・陣営的には1度休ませて立て直したかったんではないか!?)

△ 4番 ダノンバラード
(ムラ駆けが多くて いつ買って良いのかよくわからない馬・・・今回はマークされず気楽に走れるので激走が有ってもおかしくない)

以上4頭の3連単ボックスで  

好きな競馬を仕事にできる!
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 安田記念 予想
ダービーの後のG1で多少テンションが下がり気味ですが 今年のメンバーはかなりそろった感じのする安田記念。G1連続開催の最後はバシッと決めたいです。

安田記念 東京11R 芝1600m


◎ 7番 グランプリボス
(1番人気が勝てないレースでもしかしたらこの馬が・・・との心配も1番はロードカナロアが持っていったのでこの馬を本命に! 前年に来た馬が連に絡む確率が高いレースだけに狙ってみたい)

○ 17番 ダイワマッジョーレ
(東京新聞杯がクラレントの2着、この時のクラレントはかなり強い勝ち方をしただけに2着はこの馬の実力の証明。除外となったクラレントの分まで頑張ってほしい)

▲ 4番 ガルボ
(忘れた頃のガルボ! 常に馬券は押さえておいたほうがいい)

△ 9番 ナカヤマナイト
(今回調教が抜群だった。1600mは意外と合っていそうで要注意だ)

△ 1番 カレンブラックヒル
(前走2カ月ぶり、58キロの斤量で勝利こそならなかったが、力のあるところを見せた。東京は昨年NHKマイルCをちぎって勝った舞台。巻き返しがあって当然だ)

△ 2番 ショウナンマイティ
(古馬になってから急激に力をつけてきた。長い直線がこの馬には味方となる)

△ 12番 ダークシャドウ
(2000mを超えない距離で力を発揮する馬だけに府中の1600mはかなり適性があるのではとみている)

△ 16番 ダノンシャーク
(外国人騎手が乗るとなぜか複勝率100%! 今回もデムーロ騎手なので3着内率は高い?!)

△ 10番 ロードカナロア
(1200mから400m伸びる今回、馬券を買う人はかなり迷っているんじゃないか?とりあえず抑え程度にしておく)

馬券は馬連 グランプリボスから手広く流す
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。