MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大井競馬
12月31日まで真剣に競馬やってました。
大井競馬・・・・
結構面白いですね~

荒れるレースと 堅いレースがなんとなくわかってしまう!
慣れてくると結構ハマります。

1月1日からは 川崎競馬です。
これまた傾向がちがうんでしょうね~

ここで書いてしまうと 皆さんまねしてオッズが下がるといけませんのであえて傾向はいいませんが(笑)
明日からの競馬が吉と出るか凶と出るか運試しの1戦です。
好きな競馬を仕事にできる!
スポンサーサイト

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 有馬記念 予想
いよいよ今年の締めくくり 有馬記念です。
今日の中山競馬はかなり荒れ気味・・・・
有馬記念も 人気通りには決まるようには思えません。

◎ 13番 ゴールドシップ
(間違っても3着は外さない! 2500mはこの馬にとってもってこいの距離だ)

○ 7番 ダイワファルコン
(このメンバーで屈指の中山巧者! 良馬場にはなったものの限りなくやや重に近いこの馬場で穴をあける)

▲ 10番 ダークシャドウ
(いよいよチャンスがめぐってきた感じ。今回絶好調で要注意)

△ 11番 トュザグローリー
(今回は調教がよく動いた。人気が無いようなら 積極買いだ)

△ 2番 エイシンフラッシュ
(内枠有利も 乗り替わりは痛かった・・・ しかし、馬の力で勝ってしまうかも)

△ 9番 ルーラーシップ
(2500mは毎回書くように この馬には長い。3着くらいはあるかも)
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 朝日杯 FS 予想
過去の傾向から見ると 2番人気が馬連にはよく絡んでいます。
今回、ダントツの1番人気 コディーノをどう見るか・・・ これが難しいところです。

◎ 5番 コディーノ
(前々走2着のラウンドワールド、前走2着のレッドレイヴンもかなりの強さだった。(次走は順当に勝ち上がるはず)藤沢厩舎はあえてレッドは出さなかったのでは・・・過去の映像を見てみたが 新馬戦は頭が高くまだまだの感じがした。それが2走目には解消で馬込もなんのその! 頭がよく 器用な立ち回りができるこの馬は、かなりの出世が見込めると見た!)

○ 9番 エーシントップ
(大型馬のわりに器用に立ち回ることができる馬で中山でも十分能力を発揮できる。先行するだけにこのメンバーなら差すことができるのはコディーノぐらいか・・・!?)


▲ 3番 ゴットフリート
(クラウンレガーロより能力値は劣るだろうが今回は中山! 内枠有利の傾向からこの馬が浮上する)

△ 8番 クラウンレガーロ
(先行すればかなりしぶとい。 ただ今回はかなり早いのが多数いてかなりきびっしい競馬になりそう)

△ 1番 ザラストロ
(前走大敗で人気急落だが新潟2歳Sの末脚は確かなものがあった。ここは巻き返しがあってもおかしくない)

△ 16番 ノウレッジ
(大外枠を引き かなり残念なことになってしまった。個人的には能力をかなり買っているので3着には来てほしい)

馬券は 3連単

5番軸から 9.3.8.1. ⇒ 9.3.8.1.16
9番軸  5.3.8.1. ⇒ 5.3.8.1.16
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 愛知杯 予想
愛知杯が行われる中京競馬場は、天候 雨・・・・
このまま降り続くと重馬場まで悪化しそうな状態です。


◎ 17番 ギンザボナンザ
(雨が降ったりやんだりの天候で 馬場は重くなるとみた! 力のいる馬場が得意なだけに人気のない今回狙ってみる)

〇 3番 アカンサス
(あっと言わせるのはこの辺の馬かもしれない。 人気落ちなら積極的に買いたい

▲ 14番 ピクシープリンセス
(ちょっと前までは 秋山騎手・・・?? だったんですが このところの騎乗の豹変ぶりはどうなっている!?勢いで買い)

△ 16番 ミッドサマーフェア
(かなりの左回り巧者とみた。中1週でも好調だ)

△ 7番 マイネオーチャード
(エリザベスは4着ともっかの好調ぶりを示した。この馬も侮れない)

△ 15番 オールザットジャズ
(56㎏でハンデ頭。これなら好勝負必至だ!)


馬券は 17番と3番から ▲以下に馬連で流す。
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 阪神JF予想
2006年12月にリニューアルされ芝外回りコースが新設された。これは桜花賞や阪神ジュベナイルフィリーズなどの競争距離である芝1600mのレースが、1コーナーポケット地点からスタートして直ぐに2コーナーを迎えるため枠順での有利・不利があり、これを解消するための改修でした。

2006年以降 阪神JFの過去の優勝馬の父に注目してみました。

2006年 ウオッカ =父 タニノギムレット
2007年 トールポピー=父 ジャングルポケット
2008年 ブエナビスタ=父 スペシャルウイーク
2009年 アパパネ=父 キングカメハメハ
2010年 レーヴディソール=父 アグネスタキオン
2011年 ジョワドヴィーヴル=父 ディープインパクト


父に共通することは お分かりかと思いますが すべてダービー馬。
今年のレースもダービー馬を父に持つ馬を探せば 馬券的中の近道となります。

◎ 18番 アユサン
(末脚の切れは出走馬中NO1。ダービー馬ディープインパクトを父に持つ本馬こそ優勝に1番近いと見た!人気の出ない今が一番の馬券購入時期だ)

○ 6番 コレクターアイテム
(父ハーツクライは キンカメがダービー馬になったときの2着馬。前走同様ゴール前、アユサンとのデットヒートが見れそうだ!)

● 15番 ディアマイベイビー
(前々走こそ出遅れがひびいて大敗したが、先行できればかなりしぶとい。毎年外枠の馬の好走が目立つレースだけに穴で押さえておく)

△ 8番 サンブルエミューズ
(個人的にはどうもダイワメジャー産駒が阪神JFを勝つイメージがわかない。鞍上も今回乗り替わりで力が若干そがれるのは仕方がないか)

△ 1番 ローブティサージュ
(馬場改修後は 1番がまったく馬券に絡んでいないのが少し不安も 調教がよかっただけに押さえは必要!)

△ 14番 カラフルブラッサム
(黄菊賞の直線たたきあいでは 牡馬相手にまったくひけをとっていなかった。長くいい脚が使えるので半身は向いている)

馬券は 3連単
18 = 6 ⇒ 15.8.1.14.
馬連 18から 6.15.8.1.14へ
 

好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。