MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う 大井 東京2歳優駿牝馬・S1 結果
とうとう12月31日まで競馬をやってしまいました。

毎年固くおさまっていた 2歳優駿牝馬 今年は荒れました。
三連単がなんと 180万940円・・・・(こんなの当たっている人居るんですかね?)
馬連でも 8-11 11万4110円 ・・・ (11番が確か最下位人気だったんじゃないかな?)

勝った 戸崎圭太騎手騎乗の 8番 クラーベセクレタはラベンダー賞7着、クローバー賞8着とまずまずの結果を中央でも残しているのでこのメンバーでは力が1枚上手だったんでしょうか。

個人的には、馬体重がかなり減っていたのでよくても3着と見ていただけに残念です。
というか 2着のチェリペタルという馬は買えませんよ。
このところ大井のメインはかなり固めだっただけに これだけ荒れるとは多くの人が予想してなかっただろなぁ~~
好きな競馬を仕事にできる!
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 東京大賞典予想&結果
1泊でゴルフに行ってきました。大たたきのスコアでしばらくクラブを封印します。
気晴らしに 東京大賞典 買って見ました。

ooi.gif

今回フリオーソは、3着には来るでしょう。(じゃないと困る!)
後は JCD組を抑えれば万全でしょう。

.....................................

レースは スマートファルコンが逃げる展開で2番手フリオーソ追走
直線はファルコン号がさらに突き放しての決着でした。
驚いたのは、ダート2000mのタイムが 2.00,4と2秒近く縮めるレコード決着だったこと。
映像を見ていてもやけに早いのが分かりました。

スマートファルコンの鞍上が武騎手で昨年の覇者バーミリアンに続く勝利でした。
なんか やけに嬉しそうだったのが 印象的でした。

好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

世代交代の有馬記念
2010年有馬記念はまさに世代交代!
10着までに3歳馬が6頭も入って 最強の3歳世代を表したかのようでした。
これは、スケートにも言えることでジュニア台頭の流れが2011年は吹き荒れるんじゃないでしょうか。

それにしても、ゴール前のヴィクトワールピサとブエナビスタの叩きあいは凄かったです。
ブエナがここから届くのか!?と思われる位置から最速の上がりを使ってその差2cm・・・・
2着は残念だったです。

勝ったヴィクトワールは騎手がうまかった。ペースが遅いと思いきや 向正面では逃げたトウセンジョーダンにペースを上げろと言わんばかりのまくりで あそこから一気に早くなった気がします。(デムーロ騎手さすが)
今回のレースから 3歳馬のランク付けをしてみると

1、ヴィクトワールピサ
2、ローズキングダム
3、トゥザグローリー
4、ペルーサ
5、ルーラーシップ
6、エイシンフラッシュ
7、ダノンシャンティ
といったところでしょうか。 
ダノンシャンティが休み明けで大幅な馬体重と距離が長かったことを考えると、7着は大健闘でしょう。
次走は要注意の1頭といえます。
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 有馬記念は世代交代か!?
実力と人気を兼ねそろえた馬が今年は集結した有馬記念、
今後の競馬界の浮沈をかけた戦いになりそうで必見のレースとなりました。

有馬記念 中山 芝2500m

◎ 7番 ブエナビスタ
(完成された今なら 強い3歳勢もまだかなわないだろう。前走の圧勝は(2位降着)力の証明だ!)

○ 1番 ヴィクトワールピサ
(横綱白鳳が観戦のこのレース、1枠で母がホワイトウオーターアフェアと来れば連に絡まない訳がない)

▲ 5番 ルーラーシップ
(角居厩舎2頭出しの1頭、果たしてヴィクトワールピサとどちらが強いのか!?というのも興味深い)

△ 4番 トーセンジョーダン
(目下3連勝は只者ではない証拠。内枠から積極策に出る可能性あり)

△ 13番 オウケンブルースリ
(JCは7着といっても0.2秒差負けなので悲観することは無い。むしろ休み明け3戦目で要注意の1頭)

△ 14番 ペルーサ
(底力はこのメンバーでも1,2を争うのでは・・・? 少し前で競馬ができれば勝てる可能性もあるのだが!?)

△ 10番 エイシンフラッシュ
(意外に人気が無いので鞍上も気軽に乗れるのでは? 先行粘りこみできそうなメンバーで軽くは扱えない)

馬券は 3連単

7 ⇒ 1.5.4.13 ⇒ 1.5.4.13.14.10.
1.5.⇒ 7 ⇒ 1.5.4.13.14.10.
 
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 朝日杯フューチュリティーS 予想
なかなかいいメンバーが揃った2010年の朝日杯。

今回はデータで有力場を探してみた。
1.東京芝1400~1800mの重賞で1着を含み連勝中
 (サダムパティック)

2.過去に芝1600m以上の重賞で1着
 (サダムパティック)

3.前走OPクラスの芝1600m以上で1着
 (ロビンフット)

4.前走芝1400m以上の重賞で4着以内
 (マイネルラクリマ、リアルインパクト、リフトザウイングス、グランプリボス、アドマイヤサガス)

5.過去に芝1400m以上の重賞で5着以内
 (エーシンブラン)
過去10年の1番人気の成績が【2.3.4.1】で複勝率がなんと90%。
馬連万馬券もないように堅い傾向が出ている。
該当が多いのは サダムパティック。今年はこの馬だ!


◎ 10番 サダムパティック
(前走は強かった。あの着差では2着以下の馬は巻き返しができないのでは・・・)

○ 3番 マイネルラクリマ
(穴をあけるならこの馬! 枠も良いし前々で競馬ができれば粘れ力はある)

▲ 5番 リアルインパクト
(過去2レースとも33秒台の脚を使っての連がらみ!要注意)

△ 8番 リフトザウイングス
(東スポ杯での直線の脚は際立っていた! ただ中山で使えるかどうかだ)

△ 11番 グランプリボス
(中山コース&1600mまでは バクシンオー産駒を侮ってはいけない)

△ 2番 リベルタス
(中山向きの血統だけにこれも押さえ手おく)

馬券は 3連単 10 ⇒ 3.5.8.11. 2 ⇒ 3.5.8.11. 2.
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。