MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
競馬好きの方に お薦めの1冊
年末年始 飲んだり食ったりしながら 気がつくともう「 金杯 」なんていう生活を毎年していませんか?
競馬好きの方に是非読んでいただきたいのが この1冊
     
     ”優駿” です。

北海道の小さな牧場に、1頭のサラブレッドが誕生した。その名は オラシオン(祈り)。
オラシオンは圧倒的な力でダービーまで駒を進める。
それと共に、牧場の息子や 馬主、調教師、ひとりひとりの宿命的な劇が、一頭のサラブレッドを中心にして紡ぎあう。

1986年の作品ですがまったく色あせていません。
今もこんな風に競走馬が生産され、レースのたびに泣いたり笑ったりのドラマがそこにある、競走馬を持ったことがなくてもこの本を読むと持っているような感覚に陥るのは私だけではないと思います。

競馬予想もいいのですが たまにはこんな本読んではいかがですか?



優駿〈上〉 (新潮文庫)優駿〈上〉 (新潮文庫)
(1989/11)
宮本 輝

商品詳細を見る
好きな競馬を仕事にできる!
スポンサーサイト

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

今年も終わった・・・有馬回顧
2009年の有馬記念も終わってしまいましたね~
「いいレースだった」と思いましたか?

ドリームジャーニーとブエナビスタの 直線の叩きあい??とまで行かず
ただ単にジャーニーの脚のすごさを見せ付けられたみたいなレースだったですね。

実際4コーナー過ぎに、 あっ、あの9番勝つな! と思ったのがジャーニーだったわけで あの勢いはナンピトも止められませんよ。彼の走りは、ピッチ走法と言うんですか? 1頭だけ回転が違ったのは、見てる人みんな感じたんではないでしょうか。

3着のエアシェイディは今回完全に仕上がった状態での参戦、個人的に、最後に3着付けで馬券を勝ったんですがアタマが違ったもんで惨敗でした。

今年の有馬記念を見て改めて 牝馬は勝てない! と言うのを勉強せられたのはよかったと思います。
ただ、人気投票のレースだけに アンライバルドなどは、無理して出ちゃったのかな~なんて・・・
馬券を検討する時 いろんな背景を考えなければ当たらないのが 有馬記念かもしれません。

 
来年は、天皇賞、JC 、有馬と全部勝ぐらいの 強力な馬出てきませんかね~ 
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 有馬記念予想
フォゲッタブルって今年12戦目なんですね。調子いいのは分かるんですが こんなに使って有馬を勝った馬っているんでしょうか?? と言うことで調べてみたら 2002年にタップダンスシチーがやはり12戦目で2着していました。
ただ、この使い方でしかも大外・・・これで連に絡むようなら かなりの大物ともいえます。

過去10年、1〜3番人気は7、3、2連対。1番人気は6勝2着1回と上々の成績だが、2、3番人気が3、2連対と精彩を欠いている。一方、6番人気以下からも2桁人気馬3頭を含む5頭が連対しています。

このレースの特徴は、一言で言ってしまうと 
優勝馬は4番人気以内に限られているが、ヒモに人気薄が絡むことが多いということ。
とにかく、穴馬を探すことが馬券攻略の近道となるのは間違いないでしょう。

展開は、リーチザクラウンがまたまたかかって大逃げ、そのあと マツリダゴッホ、ミヤビランベリという展開か?
今年は逃げて決まるレースが多かっただけに、有馬もアリマスヨ!

◎ 2番 ブエナビスタ
(当然1番人気でマークされるだろうが ここは横山騎手がうまくさばく。9戦して最速上がりが6回!!これは脅威といっていい!)

○ 3番 ミヤビランベリ
(穴馬候補がここまで人気だと逆にうまみがないが、展開しだいでは勝ち負け)

▲ 4番 マイネルキッツ
(調教では集中力がUPしてきたようだ。日経賞ぐらい走ればここでもいい勝負になる)

△ 9番 ドリームジャーニー
(不向きな東京で前走6着は自力強化の証。得意な中山でどこまで!?)

△ 7番 マツリダゴッホ
(一昨年の優勝した時のローテーションと一緒。3番人気にまでなってしまった今回 もう少し評価を下げても良いかも!ただし、中山は鬼といっていい)

△ 10番 スリーロールス
(前走の菊花賞はこの馬の根性を見せた一戦だった。距離的にはこの位のがあっている)

△ 1番 アンライバルド
(鞍上がデムーロだけに要注意。もたない距離ももたせてしまうたづな捌きが見物)

馬券は、最後も 三連単

2. 3. 4番 ⇒ 2. 3. 4. ⇒ 2. 3. 4. 9. 7. 10. 1.

以上 30点馬券 (気合入るな~)

好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う ラジオNIKKEI杯2歳S 予想
毎年、翌年のクラシックを目指す素質馬が多く出走するレースで有名な
ラジオNIKKEI杯2歳S
今回もアサクサデンエンの弟 ヴィクトリーピサや カワカミプリンセスを姉に持つ メイショウホンマル、など目移りしそうなメンバーが揃いました。

キャリアが浅いため力の比較ができないので JRAの過去のデータを加味して馬券検討したいと思います。


① 前走の4コーナーを「5番手以内」で通過していた馬が優勝。

② 前走で「JRAの重賞かオープン特別」に出走していて2着以内だった馬が、連対率50.0%、3着内率61.1%と、優秀な成績を収めていた。

③ 過去10年の優勝馬10頭は、すべて「1番~9番」枠だった。2・3着馬の8割にあたる16頭も「1番~9番」枠で、「10番~16番」枠だった馬は0勝、2着3回、3着1回とあまり好走例がない。

④ 1番人気の武豊は2着にはなるが 勝てない。

⑤ 前走人気は ①~③番人気までが買い。


◎ 1番 ヒルノダムール
(今週の調教が絶好だった。先週の勝ちっぷりからもこのレースの本命としたい)

○ 3番 ヴィクトワールピサ
(前述書いたとおり 武騎乗の1番人気だけに 2番手評価まで。ただ新馬戦で負けた相手が 朝日杯勝ちのローズキングダムだけに 力は認めてもいい)

▲ 4番 ダノンシャンティ
(鞍上が ウチパク、これだけでも買い材料。◎でもよかったんだが キャリアの差で▲まで)

△ 5番 メイショウホンマル
(馬体も成長し前走の状態は維持している。長くいい足を使えるだけに坂を克服すれば勝ち負けまで)

△ 15番 サクラエルドール
(大外枠でなければ 馬券の中心になれた。ただし3着には来る可能性大!)

△ 6番 エクセルサス
(父譲りの勝負根性が魅力。人気が無いようなので 積極的に買いたい)

馬券は 3連単

1. 3. 4番 ⇒ 1. 3. 4. ⇒ 1. 3. 4. 5. 15. 6.
 
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

2009年 愛知杯&朝日杯回顧
愛知杯はリトルアマポーラの圧勝とも言っていい結果になりました。
さすが、中舘騎手。中京を知り尽くしています。
馬券は、2着が △の印をつけていた 3番 ブラボーデイジー。
馬体が増えていたにもかかわらず たたき3戦目らしく最後きっちり差して来ました。


単勝 6 740円
枠連 2-3 3,110円
馬連 3-6 7,430円
馬連でもこんなについてしまいました。
馬単 6-3  13,710円
3連複 2-3-6  10,730円
3連単 6-3-2  73,140円


朝日杯


1番人気⇒2番人気と来てしまったので 3連単でもあまり配当はよく無かったです。
ローズキングダムは賢そうな馬ですね~
どこまで勝ち続けるのか 楽しみですね。
それにしても鞍上の小牧騎手 賢い馬にまたがっていい勉強になるんじゃないでしょうか。


枠連 4-6 620円  
馬連 8-12 590円  
馬単 8-12 980円  
3連複 2-8-12 1,820円  
3連単 8-12-2  6,720円


 asahi2009.jpg
とりあえず100円だけGET




好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。