MAU~NET
調教は、短距離戦=「栗・坂路」、長距離=「栗・CW」の内容重視!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAU 舞う 新潟記念予想
土曜の新潟メイン 朱鷺S マイケルバローズはちょっと買えなかったなぁ。
新潟の今の馬場がタイキシャトル産駒に合っているのかも知れません。

で、新潟記念 芝2000m直線は659mと激戦必至のハンデキャップ重賞を予想してみます。

◎ 7番 マイネレーツェル
(GⅡ2勝の実績にもかかわらず、人気があまり無く 実においしい馬券が取れそう。強気に狙ってみたい)

○ 6番 サンライズベガ
(3着内率が7割を超えている馬。抜群の安定感からそろそろ重賞を取らせてあげたい)

▲ 17番 トウショウシロッコ
(意外と人気が無い!左回りの2000mと勝てる条件は完璧に揃っている。要注意)

△ 10番 ダイシンプラン
(少し距離が長い気もするが、秘めたる力を鞍上が導き出すか!?)

△ 12番 デストラメンテ
(新潟巧者! これに尽きる)

△ 11番 アルコセニョーラ
(人気で消したい気分でも 調教抜群で押さえは必要)

馬券は 三連単

7番 ⇒ 6. 17. 10. 12. 11. ⇒ 6. 17. 10. 12. 11.
6番 ⇒ 7. 17. 10. 12. 11. ⇒ 7. 17. 10. 12. 11.
好きな競馬を仕事にできる!
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 朱鷺ステークス予想
最近ちょっと頭にくるのが
某○スポの本紙◎がまるっきり来ないと言うことです。
(他力本願も良くないのでしょうが・・・)
前々から感じていたんですがたぶんここ2年くらい 
メインレースを外しまくっているんじゃないでしょうか?

なのに本紙予想から外れない?? どうにも納得いきません。
あなたのことですよ!  ○辺さん!

さて 今日は重賞もないので気楽に予想しちゃいます。
新潟 11R 朱鷺ステークス 芝1400m 内回り

内回りとはいえ、この距離になると微妙に先行争いが最後に応えるのか、差し馬の活躍が見られるのが特徴。特に1着に関しては先行勢と差し馬は互角です。
枠で見てみると1、2着は中(4~6枠)が一歩リード。1着は外(7・8枠)の傾向が強いことから外目有利かも。

◎ 13番 エフティマイア
(9ヶ月休み明けで ◎は無いだろう!と思うが 実績を評価して)

○ 2番 ヘッドライナー
(ぼちぼち来そうじゃあ~りませんか? 左の1400m 個人的にはかなり強い馬と見ている)

▲ 3番 ゲイルスパーキー
(安定感抜群で休み明けでも要注意。差しが届きそうな気配)

△ 16番 フライングアップル
(1番人気になっちゃいました・・・ でもこのくらいの距離がいいはず)

△ 5番 ブラックバースピン
(左回りの3着内率が6割を超えている 左巧者!要注意だ)

馬券は、3連単

13. 2. 3. ⇒ 13. 2. 3. 16. 5. ⇒ 13. 2. 3. 16. 5



好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

ブエナ・・・? なに~?!
ブエナ2着では…凱旋門賞断念

 ブエナショックが札幌を襲った。単勝1・5倍のブエナビスタ(牝3、栗東・松田博)は大外強襲も届かず2着に敗れ、レース後には松田博資師(63)から凱旋門賞挑戦取りやめが発表された。
今後は10月18日京都の秋華賞(G1、芝2000メートル)で、世代最強牝馬の走りを見せる。優勝は直線内をすくったヤマニンキングリー(牡4、栗東・河内)。女傑の追い上げを首差振り切った。

 大外からブエナビスタが加速する。大逆転劇を決めたオークスの再現へ。1完歩約7・7メートルのダイナミックな走りで前を追う。残りは1頭。「届くのか」。歓声が悲鳴に変わった。1馬身から半馬身。ヤマニンキングリーの外から馬体を並びかけるが届かない。結果は首差の2着。さすがの脚は見せたが、この首差がブエナの夢を奪った。「凱旋門賞断念」。レース確定後すぐに陣営は決断した。吉田勝己代表との協議を終えた松田博師は「勝ったらという条件だったから」と切り出し、フランス遠征は幻となった。

 昨年暮れの阪神JF1着後、桜花賞、オークス制覇を条件に凱旋門賞挑戦プランが浮上。牝馬クラシックを突破し、出発日、現地の受け入れ厩舎まで決まったが、最後の古馬・牡馬との対戦でつまずいた。
松田博師は前哨戦の合格ラインを「いつも通りやって差せなかったら仕方ない。負けるにしても見せ場をつくらないとな」と内容重視の発言をしていた。前半掛かり気味に進み、終始外を回っての首差惜敗には「あれでいいんじゃない? 早めに動くか、もう1完歩遅らせるかすればね」と評価。勝ちに等しい内容としながらも「(勝ちに)等しいじゃアカンねん」と、無念さをにじませた。

 遠征断念のもうひとつの理由は体調の維持にある。「目方が桜花賞と一緒(454キロ)だった。輸送したら減るんじゃないかな」と師。
放牧から帰厩する際に480キロ程度あった体重は直前になって落ちた。フランスへの慣れない空輸と現地滞在での調整がどうかという課題が見つかった。安藤勝騎手もレース前から異変を感じ「久々のせいか返し馬でも力んでいた。本当はもう少し後ろから行きたかったが、気が乗りすぎてカーッと行っちゃった」と振り返った。

 それでも力は示した。「追ってからはグンと伸びているからね。勝った馬が一番いいところを回った。その差」。凱旋門賞断念については「無理することはないから」と今後を思いやった。ブエナビスタの夢は、秋華賞での“牝馬3冠”にかじを切る。【山本幸史】<
 [2009年8月24日7時51分 日刊スポーツCom紙面から]

私的には、今回の凱旋門賞出走馬ってかなり強いメンバーが揃っているわけで、
わざわざ負けに行くより日本で勝ち星を挙げたほうが得!
見たいな感じがしてなりません。

でも、行って欲しかったな~
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 札幌記念予想
桜花賞&オークス馬のブエナビスタの参戦でものすごく盛り上がりそうな札幌記念、
ここは、しっかり勝って 凱旋門賞に挑んで欲しいですね。

札幌記念 芝2000m

札幌競馬場2000mのレースの特徴は スローペースになりやすいと言う点。
したがって先行馬が有利となります。今回逃げ馬が1頭いますが 先行馬同士の競い合いは無さそうでスローな流れになりそうです。前にいける馬にかなり有利になりそうなので人気が無くても注意が必要です。

◎ 11番 ブエナビスタ
(52kgは軽い!何にも付けていないのと同じで楽勝も考えられる)

○  2番 マイネカンナ
(単勝20倍~49.9倍」のグループから5頭の連対馬が出ている。しかも、馬体重440kg未満の小型馬&内枠の馬、まさにこの馬がそれらの条件にぴたり当てはまる。 穴馬として絶対買いだ!)

▲ 10番 ドリームサンデー
(逃げの中舘を思い出させてくれそうな今回のメンバー構成。レースを盛り上げてくれ!)

△ 14番 マツリダゴッホ
(右回りの鬼。2回に1回は勝っている底力はさすが。連絡みか 大敗かどちらかだろう)

△ 1番 シェーンバルト
(土曜に異常に馬券が買われたらしい。その真意は・・・ ジャンポケ産駒で札幌は走る!)

△ 4番 サクラオリオン
(札幌は【2.1.1.0.】と得意。サマー2000シリーズもかかっているので相当気合が入っている)

馬券は、 三連単

11番 ⇒ 10. 2. 4. 1 4. 1. ⇒ 10. 2. 4. 1 4. 1.

2番 マイネカンナ中心の 11.10.4.14.1. 3連複ボックス
 
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

MAU 舞う 北九州記念&クイーンS 予想
昨日の教訓 
無謀な切りは痛い目にあうぞ!

勉強になりました。

早速予想です。

北九州記念 小倉 芝1200m

前半からかなりのスピードが出るコース形態の小倉競馬場。3~4コーナーのカーブでもあまり速度が落ちないため、スピード能力で一気に押し切れるタイプ向きとも言えます。
しかし、今開催も5週目ということで、正面及び3~4コーナーの内柵沿いを中心に傷みはさらに広がってきているそうで 外からまくってこれる馬も良いような気が・・・・
ここは、どちらの馬が有利化か よく考えて馬券を買って見ます。

◎ 16番 ラッキーバニヤン
(目下3連勝、枠も外で、まくってくるには理想の位置になった。あまり人気になっていないので逆に強気に狙ってみたい)

○ 15番 コスモベル
(前走は案外だったが、高松宮杯の5着の力を信じる。)

▲ 9番 サンダルフォン
(このコース一押しのバクシンオー産駒、前走33.3の最速上がりの4着は絶対買える)

△ 4番 カノヤザクラ
(前走はかなりパワフルな走りをしていた。牝馬でこのハンデは??でも抑えておく)

△ 6番 メリッサ
(人気の馬が内枠に集中した。ここは武騎手の腕で自分より内側の馬の進路をカットしてくるんじゃないかと考えて△にした。したがってこの馬より内側の馬はかなりきついぞ~)

馬券は もちろん三連単

16番 ⇒ 15. 9. 6. 4.  ⇒ 15. 9. 6. 4. 
15番 ⇒ 16. 9. 6. 4.  ⇒ 16. 9. 6. 4. 
9番  ⇒ 16. 15. 6. 4. ⇒ 16. 15. 6. 4.


............................

北九州記念に 気合を入れたので クイーンS はいい加減に・・・・なんて予想はしません。

札幌 芝1800mは、逃げ・先行馬が有利。
上のクラスになるほどテンの主導権争いはシビアになりペースは上がるが、それでも前が残るのがこのコースの特徴です。したがって、内枠有利と見て予想してみます。

◎ 6番 ザレマ
(札幌は初参戦も なかなか力の要るこの馬場は合いそう。思い切って逃げる戦法も考えられる)

○ 2番 レジネッタ
(03.04年を連覇したオースミハルカとなんとなくダブる。やや人気に陰りがある今回こそ狙うべき)

▲ 4番 ヤマニンメルベイユ
(去年の勝ち馬。今年はちょっと順位が落ちて2着か3着なら考えられる)

△ 14番 ムードインディゴ
(秋華賞2着馬を軽くは扱えない。だいぶ復調してきたので要注意の1頭)

△ 9番 レッドアゲート
(いつもいつも応援に答えてくれないこの馬・・・・ そろそろいい結果が欲しい)

馬券は 馬単で買ってみる。

6番 ⇒ 2. 4. 14. 9.
2番 ⇒ 6. 4. 14. 9. 
以上8点を厚めに勝って勝負だ!
好きな競馬を仕事にできる!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

copyright © 2005 MAU~NET all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。